競馬予想サイトは利用前に検証しよう!検証のポイントを公開!

アイキャッチ 競馬予想サイト

初心者の方は驚くかもしれませんが、競馬予想サイトのうち9割以上が詐欺行為をする悪質サイトだと言われており、安易に利用してしまうと気付かないうちに被害にあってしまう危険があります。

競馬予想サイトを利用する際は、いきなり有料で利用を始めるのではなく、まずは無料で入手できる範囲の情報で検証を行うことをおすすめします。

しかし、特に初心者の方の中には、競馬予想サイトの検証といわれても何をすればよいのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで当記事では、競馬予想サイトを検証する際のポイントについて、初心者でもわかるよう丁寧に解説していきます。

これから競馬予想サイトを使い始めようと思っている方や、悪徳競馬予想サイトを見抜けるようになりたい方はぜひ当記事をご参考ください。

競馬予想サイトを利用する前に検証が必要な理由

事実確認

競馬予想サイトの多くは詐欺行為や情報の捏造を行う悪徳サイトだと言われており、その割合は9割以上だと言われています。

悪徳の定義によって変動する数値ではありますが、少なくとも「自分が遭遇する可能性は高い」という認識はもっておいた方がよいでしょう。

ぱっと見悪徳だと判断できなかったとしても、事前の検証によって、悪徳サイトだと気付かず料金を払ってしまうという事態を防ぐことができます。

特に初心者の方は見抜くことが難しいため、より検証が重要だと考えられます。

<h2>競馬予想サイトを検証する際に重要な5つのポイント

検証

前章で述べたとおり、競馬予想サイトは予想を売るサイトであり、あくまで勝率を上げるための情報商材です。

お金を払うことで確実に勝てる予想を入手できるわけではなく、予想を買っても当たらないことはあります。

会員登録の方法

1つ目のポイントは会員登録の方法で、個人情報がどこまで必要かが重要です。

メールアドレスのみで会員登録が可能な場合は問題ないと判断してよいケースが多いですが、電話番号や住所などを求められた場合、悪徳サイトの可能性が一気に高くなります。

悪徳サイトの特徴として、必要以上に個人情報を入手したがるということが挙げられます。

うかつに提供してしまうと、高額商材の営業をかけたり、個人情報を他の業者に販売したりといった、いわゆる悪質な行為に使われてしまいます。

そのため、競馬予想サイトを検証する際は会員登録の方法をチェックし、個人情報を必要以上に求めていると判断したらそのサイトは利用しない方がよいでしょう。

無料予想の的中率

2つ目のポイントは無料予想の的中率で、検証の際に最も時間がかかる項目でしょう。

多くの競馬予想サイトでは一部の予想を無料で提供しているため、いきなり有料予想に手を出すのではなく、無料予想の的中率を実際に検証することで失敗を防ぐことができます。

検証の方法としては、まず無料会員登録をして無料予想を入手し、実際に馬券は買わずにその予想が的中するか一定期間検証します。

検証期間が短すぎるとまぐれ当たりで判断してしまう危険があり、長すぎても検証に時間をとられすぎてしまうので、2週間を目安に行いましょう。

無料とはいえ、あまりにも当たらない場合は有料予想も期待できないため、利用は見送ることをおすすめします。

この検証では、回収率ではなく的中率を重視することが大切です。

無料情報では、高配当と高的中率の両立は現実的ではありません。無料予想においてはマイナスにならないようこつこつと稼ぐことが重要です。

稼げるかどうかは別として、無難な買い方でもある程度当たれば無料予想としては及第点といえるでしょう。

的中実績の具体性

3つ目のポイントは的中実績の具体性で、具体的でない的中実績が載せられていたらその時点で捏造だと判断した方が無難だといえます。

該当するレースの日付やレース会場など、実際にどのレースか特定するための情報が不足している場合、具体性が全くないと判断しましょう。

中には、的中実績が捏造かどうかは有料会員にならないと判断できないケースもあります。

そのため、仮に的中実績が具体的だと判断できたとしても、その時点で安心はしないようにしましょう。

あくまで具体性がなければ悪徳というだけで、具体的なら優良という判断はできない点には注意しましょう。

「会員の声」に投稿フォームがあるか

4つ目のポイントは、「会員の声」に投稿フォームがあるかのチェックで、ない場合は捏造を疑いましょう。

「会員の声」といいながら業者が作っているという可能性は常に疑った方が無難です。

投稿フォームがない場合、完全に業者の捏造か、一度会員から運営に送って、運営のチェックまたは修正の後サイトに投稿されるかの2パターンだと考えられます。

どちらにせよ利用は避けた方がよいでしょう。

有料情報の価格は適正か

5つ目のポイントは有料情報の価格は適正かどうかで、よく当たるとしても高すぎる場合は注意しましょう。

極端な例ですが、1万円で買った予想で7千円勝ったとしても、トータルでは3千円損していることになります。

無料予想と比べて高い的中率を誇る有料情報だとしても、情報料が配当に見合っていないと、このように損してしまうこともあります。

無料予想であれば損しなければ良質な情報だといえますが、有料予想の場合は費用対効果が重要になります。

得られる配当の期待値と情報料が見合っているかどうかを考え、高すぎると感じたらそのサイトは利用しない方がよいでしょう。

断定表現があるサイトは悪徳サイト確定!

注意

前章では競馬予想サイトの検証におけるポイントを紹介しましたが、断定表現があるサイトは検証をするまでもなく悪徳だと判断して問題ありません。

どれだけ予想に自信があっても、競馬がギャンブルである以上「絶対当たる」などの断定表現は不適切です。

ここまで紹介した検証のポイントは瞬時に判断できるものではないため、ある程度時間をかけた検証が必要になります。

しかし、この断定表現は見た瞬間に判断できるため、すぐにでも実行に移しましょう。

気になったら賭けずに無料予想の精度を確認

2つ目のポイントでも触れましたが、気になるサイトが見つかってもすぐには賭けず、無料予想の精度を確認しましょう。

まずは失敗しないことを最優先で考え、無料予想を最大限使って事前に検証することをおすすめします。

繰り返しますが、競馬予想サイトの多くが悪質サイトだと言われています。

中には見抜くことが難しいサイトもあるため、実際にお金を賭けるのは慎重になった方が無難です。

いい競馬予想サイトだと感じても、まずはお金を使わずに検証することでリスクを回避しましょう。

まとめ

競馬予想サイトの中にはいわゆる悪徳サイトが非常に多く、気付かず利用してしまうことがないよう、慎重になる必要があります。

そこで、競馬予想サイトを利用する前に検証を行うことを推奨しています。

検証のポイントについては、当記事で紹介した5つのポイントを意識しましょう。

リスクを回避することが最重要なため、迷ったら利用を控えることをおすすめします。

実際にお金を賭けるのは検証した結果自信を持って優良サイトだと判断できた後にしましょう。

5つのポイントを全てクリアするまで検証するにはそれなりに時間がかかってしまいます。

その場で明らかな悪質サイトを候補から除外したいという場合、「絶対」「100%」などの断定表現を元に判断しましょう。

ギャンブルにおいてありえない表現ですから、これらの表現があるサイトは悪質である可能性が極めて高いといえます。