競馬予想サイトには架空の業者も・・・?本物を見抜くポイントとは!

サイト 競馬予想サイト

インターネット上に競馬予想サイトは数多く存在しますが、実は全てが本物というわけではありません。

競馬予想サイトを装っているものの、実際は競馬予想を行っておらず、詐欺によって利益をあげる悪徳サイトということもあります。

競馬予想サイトを利用する場合、架空の業者に騙されないよう、本物であるかどうかを見抜く必要があります。

そこで当記事では、本物の競馬予想サイトの条件や、本物かどうかを見極めるポイントについて解説します。

これらは本物か偽物かだけでなく、優良か悪質かを見分けることにもつながるため、是非当記事をお読みいただけたらと思います。

「本物」の競馬予想サイトの条件

サイト

本章では、本物でかつ悪徳でない競馬予想サイトであれば満たしているであろう条件について解説します。

全て満たしていれば、本物の競馬予想サイトである可能性が非常に高く、かつ悪質サイトではないと判断してよいでしょう。

サイトにしっかりと手をかけている

1つ目の条件は、サイトがしっかりと手をかけて作り込まれていることです。

本物の競馬予想サイトであれば、そのサイトで集客をするわけですから、それなりのクオリティのサイトに仕上げているはずです。

逆に競馬予想を行わない、例えば個人情報の入手のみを目的としている詐欺サイトなどの場合、サイトのクオリティが低い可能性が高いでしょう。

ページの移動がない、1つのページのみのサイトは特に警戒することをおすすめします。

一定期間運営されている

2つ目の条件は、一定期間運営されていることです。

競馬予想サイトの良し悪しを判断する際、これまで提供してきた予想が当たっているかどうかが重要視されます。

運営期間が短すぎる場合、その実績がないため、競馬予想サイトとしての質が判断できません。

運営期間があまりにも短いのに、いかにも実績のあるサイトのような謳い文句がある場合、本物のサイトではないと判断しましょう。

個人情報を必要以上に求められない

3つ目の条件は、個人情報を必要以上に求められないことです。

有料商材によって利益を獲得している競馬予想サイトの場合、メールアドレスの登録を条件に無料予想を提供するケースはよく見られます。

競馬予想サイトの運営にもコストがかかるため、メールアドレスに営業のメールが送られることは仕方がないと考えられますが、基本的にそれ以上の個人情報は必要ないはずです。

メールアドレス以外の個人情報として、電話番号を求められるケースがしばしばあります。

そのサイトから営業の電話がかかってくるだけならまだしも、競馬予想とは関係のない業者からかかってくる可能性もあります。

必要以上に個人情報を求めてくる場合、競馬予想の提供ではなく、別の目的に利用されることを警戒した方がよいでしょう。

中身はしっかり充実している

4つ目の条件は、中身がしっかり充実していることです。

競馬予想を提供する本物のサイトであれば、予想が当たると信じてもらえるよう、なるべくしっかりとした根拠を記載するはずです。

また、競馬の予想だけでなく、競馬に関するコンテンツを提供しているサイトも存在するため、本物の業者であればそういったコンテンツに力を入れて、少しでも利用者を増やす努力が見られると考えられます。

サイトの中身が充実していない場合、競馬予想をコンテンツとする本物のサイトでない可能性が高いと判断してよいでしょう。

的中実績が本物である

5つ目の条件は、的中実績が本物であることです。

競馬予想サイトのふりをした詐欺サイトであれば、的中実績などありませんから、必然的に捏造したものを掲載することになります。

見極めは難しいかもしれませんが、悪質サイトを見抜く時と同様に、的中実績が本物かどうかはチェックしましょう。

【競馬予想サイト】本物かどうかを見極めるためのチェックポイント

チェックポイント

本章では、前章の内容を踏まえた上で、競馬予想サイトが本物かどうか見極めるためのチェックポイントを5項目紹介します。

サイトデザイン

1つ目のチェックポイントはサイトデザインです。

本物の競馬予想サイトであれば、集客のためにサイトのデザインもしっかり作り込んでいると考えられます。

個人情報の入力フォームだけやたら目立つようになっているようなデザインの場合、本物である可能性は低いでしょう。

運営期間

2つ目のチェックポイントは運営期間です。

ひどい場合、的中実績の日付以降に運営が始まっていることもあります。

このように捏造であることが明らかでなくても、やはり運営期間が長いということは1つの実績として安心材料になるでしょう。

運営期間は、ドメインの取得日で確認することがおすすめです。

サイト内で運営期間が記載されていても、ドメインの取得日とずれがある場合、記載されている運営期間は虚偽である可能性があります。

仮に本物の競馬予想サイトでも運営期間を偽っているなら悪質サイトである可能性が高いため、チェックするとよいでしょう。

登録方法

3つ目のチェックポイントは登録方法です。

基本的にはメールアドレス以外の個人情報を求められたら疑うべきという認識でよいでしょう。

登録に電話番号や住所、クレジットカードの情報などが必要な場合、その時点で本物ではなく、詐欺サイトであると判断した方が無難です。

また、サイト内の登録はメールアドレスだけでよくても、本登録のためのメールにその他個人情報を求められた場合も、怪しいサイトだと判断することをおすすめします。

無料コンテンツ

4つ目のチェックポイントは無料コンテンツです。

一部無料、一部有料で予想を提供しているサイトの場合、まずは無料コンテンツのクオリティをチェックしましょう。

配当の大きさは別として、無料コンテンツが全然的中しない場合、競馬予想サイトを装うための、でたらめな予想をコンテンツとして提供している可能性があります。

また、そもそも無料コンテンツが一切なく、料金を払ってはじめて何かしらのコンテンツが使えるという場合、本物でない可能性を疑った方がよいでしょう。

競馬予想に関するコンテンツは用意されておらず、個人情報の入手などが目的である詐欺サイトの危険があります。

的中実績の開示

5つ目のチェックポイントは的中実績の開示です。

的中実績があると「よく当たるサイト」であるという印象を与えやすくなるため、多くの競馬予想サイトが的中実績を公開しています。

そのため、的中実績が開示されていない時点で、本物の競馬予想サイトではないと疑うことをおすすめします。

的中実績が開示されていたとしても、虚偽のものである可能性があるため、その時点で本物だという判断はできません。

本物かつ優良の競馬予想サイトであれば、的中報告が事実であることを確認できるよう、日付やレース会場など、必要な情報を公開しているはずです。

まとめ

競馬予想サイトの中には、実際は競馬予想のコンテンツをまともに作っておらず、詐欺によって収益を得ているサイトも存在します。

いかにも競馬予想サイトのように見せかけてくるので、騙されず、本物かどうか見抜く力をつける必要があります。

本物の競馬予想サイトかどうかを判断する基準はいくつかあり、まずはサイトのデザインやコンテンツに注目するとよいでしょう。

明らかにデザインが手抜きであったり、コンテンツが少なすぎる場合、本物ではない可能性が高いと考えられます。

また、基本的に詐欺サイトは個人情報を聞き出そうとしてきます。

メールアドレス以外の個人情報を提供しないとコンテンツが利用できない場合、そのサイトは本物ではないと判断した方が無難でしょう。