競馬予想サイトの大半が詐欺サイト⁉見破るポイントとは!

競馬予想サイト

競馬予想サイトの中には詐欺サイトもあるということは、多くの方が何となく認識していることではないでしょうか。

もしかしたら詐欺サイトはごく一部であり、普通に利用していたら遭遇しないと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、実は詐欺サイトは非常に多いと言われているため、これから競馬予想サイトを利用する方は、詐欺サイトに出会っても見破れるよう、知識を付けておくことをおすすめします。

そこで、当聞記事では、競馬予想サイトにおける詐欺サイトの特徴や、詐欺サイトを見破るポイントについて詳しく紹介していきます。

競馬予想サイトは90%が詐欺サイト

驚く

信じられないかもしれませんが、競馬予想サイトのうち90%以上が詐欺サイトだと言われています。

もちろん詐欺の定義によって変動する数値ではありますが、的中実績の捏造や架空請求、入手した個人情報の悪用、業者自らの口コミによる印象操作などの行為は多くのサイトで行われていることが現実です。

そのため、競馬予想サイトを利用する際は、詐欺サイトを見抜けるようにならないと、知らないうちに騙されてしまい大きな損失を被ってしまう可能性が高いといえます。

自分を守るために、これから紹介する詐欺サイトの特徴や、詐欺サイトを見破るポイントをしっかりと理解しましょう。

詐欺サイトの3つの特徴

使ってはいけない

本章では、詐欺サイトと判断する際の目安となる特徴を3つ紹介します。

ぱっと見で詐欺サイトだとわからないことも多く、詐欺サイトだと判断するためにいくつかの情報を調べる必要があることも少なくありません。

しかし、当てはまっていたら詐欺サイトだと即判断してよい特徴もあるため、当記事を読んだ後に競馬予想サイトを探す際はすぐに実践に移しましょう。

偽りだらけの会社情報

1つ目の特徴は、会社情報が偽装されていることです。

サイト内で料金が発生する場合、特定商取引法により、法人名や代表者名、所在地などの表示が義務付けられています

しかし、詐欺サイトの中にはこの義務に違反してでも会社情報を隠蔽することがあります。

法人情報が記載していない場合、その時点で詐欺サイトだと判断してよいでしょう

。詐欺が発覚した時に身元がばれないようにしていると捉えられても仕方がない行為です。

記載してある場合でも、法人名を検索エンジンで調べて偽りがないかチェックすることをおすすめします。

特に、所在地が途中までしか書いていないというケースはよく見られます。

この場合、ぱっと見は全ての情報が記載されているように見えてしまうため、違和感を持たない方もいらっしゃるかと思います。

建物名や部屋番号を意図的に隠していないかまでチェックするようにしましょう。

的中実績の捏造

2つ目の特徴は、的中実績が捏造されていることです。

多くの競馬予想サイトで的中実績を掲載していますが、中には虚偽のものもあります。

的中実績が多いと何となく安心してしまいがちなため、基本的に疑ってかかるようにしましょう。

特に、的中したレースの情報が詳細に書かれていない時は捏造だと判断した方がよいでしょう。

何月何日の、どの競馬場の、何番目のレースかが一通り記載されていない場合、捏造の可能性が高いと考えられます。

また、予想時点での買い目がわからない場合、的中は本当だとしても回収した金額は疑った方が無難です。

ひどいケースだと、サイト設立日より前のレースを的中実績として掲載していることもあります。

ここまでくると間違いなく詐欺サイトだと断言してよいでしょう。

後述しますが、サイト設立日はドメイン取得日で判断できるため、ドメイン取得日は詐欺サイトを見破る際の1つのポイントとなります。

後払い

3つ目のポイントは、後払い制であることです。

後払いの多くは、提供した予想が的中したら料金を払うというシステムで、これだけ聞くと良心的に思えるかもしれません。

しかし、後払いの時点で絶対に使わない方がいいと言われているくらい、悪質サイトの代名詞みたいなもので、これまで紹介した2つの特徴よりも簡単に、即座に詐欺サイトだと判断してよい特徴です。

たとえば、膨大な数の予想をユーザーが通常見ないサイトに記載し、どれかが当たったら的中として請求したり、そもそも馬券を買ってないレースの分を請求したりと、信じられないような手口で料金を請求してきます。

後払いを良心的だと思っていると、個人情報を提供することにもためらいが生じにくいでしょう。

提供した個人情報に対して、異常な金額の請求が届く危険があります。

また、個人情報を悪用されるリスクも同時に抱えることになってしまいます。

後払いの時点で詐欺サイトだと判断するくらいでよいでしょう。

競馬予想サイトの詐欺を見破る3つのポイント

ポイント

前章で紹介した3つの特徴を踏まえた上で、競馬予想サイトの詐欺を見破るためのポイントを3つ紹介します。

ドメイン取得日を確認

1つ目は、前章でも触れましたが、ドメイン取得日を確認することです。

大きく分けて目的は2つあり、1つは的中実績の捏造を見破ることです。

ドメイン取得日より前の日にちに予想を提供することは不可能なはずなので、その時点で詐欺を見破ることができます。

もう1つの目的は、運営実績の判断材料にすることです。

たとえばサイト内で「運営実績10年」という謳い文句があり、それなりに長く運営してきたことでユーザーを安心させようとしているとします。

しかし、ドメイン取得日が2年前であれば、運営実績が10年ではなく2年である可能性が浮上します。

サイト自体は同じでもドメインを変更している可能性があるため、このずれによって詐欺が確定するわけではありませんが、見破る材料の1つにはなるでしょう。

また、運営実績を謳い文句にしていなくても、ドメイン取得日が古ければ長く運営していることを意味するため、詐欺サイトの可能性は低くなります。

無料予想の精度を確認

2つ目は、無無料予想の精度を確認することです。

一部有料、一部無料で予想を提供しているサイトの場合、まずは無料情報が当たるかどうかを確認してから、有料での利用をおすすめします。

無料情報で高配当、高的中率を両立させることは難しいところですが、優良サイトであれば、無料情報でもある程度の的中率を出せるはずです。

無料予想の精度があまりにも低い場合、有料予想も料金に見合ったものではない可能性が高いと考えられます。

口コミが偏っていないか

3つ目は、口コミが偏っていないか確認することです。

競馬はギャンブルである以上、「外れた」「当たらない」という口コミがあることは避けられませんが、あまりにも多い場合は詐欺サイトの可能性を疑うとよいでしょう。

反対に、良い口コミばかりの場合も詐欺サイトの可能性が高いと考えられます。

業者による自作自演で口コミが投稿されることもあり、その場合は良い口コミに偏る傾向があります。

口コミの内容に具体性がなかったり、「絶対」といったギャンブルでは考えられない言葉が使われていたりしたら、特に警戒した方がよいでしょう。

まとめ

競馬予想サイトの9割以上が詐欺サイトであるといわれており、競馬予想サイトを利用する際は、高額な料金をだまし取られてしまう危険が身近にあることを念頭に置いた方がよいでしょう。

会社情報や的中実績はなるべく裏をとり、偽りがある場合はその時点で詐欺サイトだと判断しましょう。また、後払いである場合はその時点で詐欺サイトを疑うべきだといえます。

これらの特徴に合致していなくても詐欺サイトの可能性はあります。

見破るポイントは、ドメイン取得日や無料予想の精度、口コミの偏りを確認することです。

特に初心者の方は、競馬予想サイトを利用する際、これらのポイントに留意し、詐欺サイトを避けるようにしましょう。